全国水産試験場長会


現在位置の階層

  1. ホーム
  2. 会長賞受賞研究業績
  3. 会長賞の概要

会長賞の概要

表彰の対象

表彰の対象とする優秀研究業績は、次のとおりです。
(1)地域の水産業の発展に大きく貢献すると認められる業績
(2)試験研究の成果が今後の水産試験研究の発展に寄与すると認められる業績

ただし、全国水産試験場長会に参加する構成機関等において、おおむね過去8年以内に取り組まれたものであって、すでに学会、行政機関、その他の表彰を受けていない業績に限ります。また、表彰は毎年ブロックから推薦されたものの中から3件以内とし、受賞者は推薦のあった業績に直接関わった個人またはグループとしています。

表彰審査委員会

推薦のあった業績を適正に審査するため、審査委員長と審査委員5名により構成する表彰審査委員会を設置し、審査を行います。審査委員長及び審査委員は推薦ブロック以外の幹事から会長が指名します。

表彰

会長賞の受賞者に対しては、毎年度開催される全国水産試験場長会全国大会(以下、「大会」)において表彰状を授与し、表彰業績を称えるとともに、広く社会に功績を発信するため、受賞者に対して、大会においての発表を依頼することができます。

また、表彰業績は論文として「海洋と生物」に投稿して発表しています。